勉強法 日記

英語 - 聞いた言葉は覚えている

投稿日:

 英語のリスニング力アップには 「とにかく聴く機会をたくさん持つこと」 だと思っています (しゃべる機会が持てたら最高?!)。

 それなりのリスニング力になってきて気づいたことの一つが タイトルにも書いた 『聴いた言葉は覚えている』 ということ。 どういうことかというと、最初のうちは何を言ってるのか分からなくても 後になって 「あれはこう言ってたのか!」 と気づくことがある ってことです。
 あとで思い起こすための 「過去の蓄積」をするには 、今たくさん聴いておくほうがいいと思います。 後で思い出すという意味ではヴィジュアルを伴う (状況+会話) リスニングもいいかもしれません。

 そして、「今のセリフ、こう言ったのかな?」 と思ったときは迷わず 「電子辞書」 や 「ネット (辞書など) 検索」 で調べてみるとイイと思います。 合ってたら嬉しい(笑)し、間違っていても新しいことを覚えるキッカケになります。 ずっと 「これは何と言ってるんだろう?」 と思ってた疑問が解決したときの喜びもいいもんですよ。

 自分は洋楽も好きなので、音楽でも英語の勉強をしているつもりですが、英語の勉強法の本などを読んでると 「洋楽での勉強はやめておけ」 とかって書かれたりしてます。 確かにリズムに合わせるため無理やり言葉を詰め込んだり組み合わせたりすることもあるので 難しいというのもありますが、好きな人なら洋楽も勉強になると思いますよ。
 話を日本語に置き換えて考えてみると、日常会話は言ってることが分かるのに、音楽は何を言ってるのか全く分からないなんて人は居ないですよね、きっと。

 英語を覚えるなら 英語に関するすべてを勉強の対象にする くらい、楽しみながら勉強していきたいと思っています。

-勉強法, 日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Handy-Dandy

 英語の勉強にと見ていた番組で、[handy-dandy] って言葉が出てきました。 ~ handy-dandy tool ~ なんていう一文で、「便利な道具」という意味だけど、前に書いたOkey-D …

no image

英語リスニングの 肝(重要点)

 自分なりの「英語リスニングの肝(きも)」を書いてみました。  とにかく英語を聴きまくる、という話は置いておいて。  単語じゃなく、文節で聴く  たとえば、以下の文章をしゃべっていると想定して  Wh …

英語で 『ポケモン GO』 を遊んでみよう!

 最初の1週間の熱狂は冷めてきたかもしれないですが、今週末も遊んでいる人はたくさんいるんじゃないでしょうか。 そんな 『ポケモン GO』 ですが、使っているスマホの「言語設定」を「英語」にすれば、とた …

no image

「日本語英語」 と 「英語」 は音節が違う

 学校で習う英語は単語の1つずつをはっきり発音するように習います。 だけど、自分なりに英語のリスニングを勉強していると、その学校の勉強がネイティブの発音を聞き取れない「壁」になっているように感じてしま …

no image

Radio Ga Ga – Queen

 NHKの 「ラジオ」 という番組がギャラクシー賞を獲得したというニュースを聞きました。  そこで、クイーン (Queen) の 「Radio Ga Ga」 を思い出したので、勝手に歌詞を邦訳してみま …