勉強法 日記

英語 - 聞いた言葉は覚えている

投稿日:

 英語のリスニング力アップには 「とにかく聴く機会をたくさん持つこと」 だと思っています (しゃべる機会が持てたら最高?!)。

 それなりのリスニング力になってきて気づいたことの一つが タイトルにも書いた 『聴いた言葉は覚えている』 ということ。 どういうことかというと、最初のうちは何を言ってるのか分からなくても 後になって 「あれはこう言ってたのか!」 と気づくことがある ってことです。
 あとで思い起こすための 「過去の蓄積」をするには 、今たくさん聴いておくほうがいいと思います。 後で思い出すという意味ではヴィジュアルを伴う (状況+会話) リスニングもいいかもしれません。

 そして、「今のセリフ、こう言ったのかな?」 と思ったときは迷わず 「電子辞書」 や 「ネット (辞書など) 検索」 で調べてみるとイイと思います。 合ってたら嬉しい(笑)し、間違っていても新しいことを覚えるキッカケになります。 ずっと 「これは何と言ってるんだろう?」 と思ってた疑問が解決したときの喜びもいいもんですよ。

 自分は洋楽も好きなので、音楽でも英語の勉強をしているつもりですが、英語の勉強法の本などを読んでると 「洋楽での勉強はやめておけ」 とかって書かれたりしてます。 確かにリズムに合わせるため無理やり言葉を詰め込んだり組み合わせたりすることもあるので 難しいというのもありますが、好きな人なら洋楽も勉強になると思いますよ。
 話を日本語に置き換えて考えてみると、日常会話は言ってることが分かるのに、音楽は何を言ってるのか全く分からないなんて人は居ないですよね、きっと。

 英語を覚えるなら 英語に関するすべてを勉強の対象にする くらい、楽しみながら勉強していきたいと思っています。

-勉強法, 日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

英語の記事で勉強

 Googleのニュースで英語記事を読んでいたら興味深いものがあったので紹介します。  Violent TV Shows Keep Young Kids Awake: Study (暴力的な番組は子供 …

New Girl 第1話の英語

 主人公の一人、シュミット(schmidt)が、酒場で(ちょっとイヤミな)友達に呼び止められるシーン。 「Holy Schmidt!」 というセリフ...。  これ、あきらかに言い方が 「Holy S …

no image

ジョン・メイヤーのニューアルバム [Born & Raised]

 Jonh Mayer のニューアルバム 『Born & Raised』 が5月25日に発売されるようですね。  自分は結構すきなミュージシャンなので、さっそく予約しちゃいました。 ホームペ …

New Girl 第2話の英語

 まずは英語の話とは関係ないけど、このドラマを見ていて思うのは「すごく展開が速いな」ってところ。 なぜか第1話の「黙れ!」の青年(コーチ)が居なくなっちゃったし。 代わりにウィンストン登場。 コーチ、 …

no image

英語で 「雪の可能性」 は 「chance of snow」

 アマゾンのタブレット、キンドルファイヤーHDを買ったので、お天気ソフトの『GO天気EX』を入れて使ってたら、こんな言葉を見かけました。 ”雪のチャンス”  元々が英語圏のアプリなので、きっと日本語訳 …