日記

New Girl 第11話の英語

投稿日:

 なんか、2回目のピークが来ている感じで面白さがさく裂してますね、New Girl。

 シャワー室から出てくるシュミットの
 「犬になめられてる気分だ」 は
 [Damn towel damn! It’s like really big wet now. Feel like I mean licked by Golden Retriever.]
そうか、ゴールデンレトリバーって Golden な Retriever (発音的にはリトリーバー) なんだ、と。 猟師が撃った獲物を探して持ってくる(retrieveな)役目。

 ジュリアの
 「筋肉自慢?」 は
 [Are you flexing, right now?]

 「スイーツは食べないの」 は
 [I’m not a really dessert person.]
 ジュリアも結構クセのあるしゃべり方の一人かもしれないですね。 ○○パーソンとか、○○シチュエーションとか。

 「私の朝の支度の手伝い」 は
 [Blue Birds come and help me dress in the morning.]
 原文では青い鳥が出てくるけど、字幕では何も無い感じになってますね。

 ジェスの
 「黙秘します」 は
 「Plead the fifth!」
 きっと弁護士系の話では常套句なのかな?

 「鈍感すぎる」 は
 [so blind!]

 シュミットの
 「ニックっぽい?」 は
 [kind of a Nickish] 
 シュミットは第10話とかでもシュミッティーとか言ったり、語尾を遊ぶのが好きなキャラなんですね、きっと。

 「『カクテル』はマネるな」 って、懐かしい。 日本の放送タイミングではちょうどトム・クルーズの離婚ニュースが流れて、ヘンにタイムリー。
 ちなみに [No cocktail!]

 ジェスの
 「私はそんな幼児語 使ったことない」 は
 [I never said the word “Blanky”. I don’t talk like Teddy Ruxpin. ]
 Teddy Ruxpin というぬいぐるみ(Talking Bear)があるんですね。

 ジェス(ジェシカなんだっけ)の
 「お前に話がある」 は
 [OK, Hey! I have something to say to you, Man.]
 こういうセリフを吐くジェスがカワイイ!

 「小切手のデザインは 家畜の赤ちゃんよ クソ女!」は
 [And my checks have baby farm animals on them, Bitch!]

 「私たち ずっと隠れてた」 は
 [Yeah, Cece and I hid a bathroom for years.]
 for years = ずっと、か、なるほど。

 そして最後の名言、ニック
 「パンツは共有物だ」 は
 [We all wear each other’s underware!]

 それにしても、なんと不器用な大人たち。 「トイレのシーン」 は思わず爆笑してしまったけど、実に悲しいシーンだよね。

一応、あらためてリンクを貼っておこう
New Girl Fox Japanのページ
 今からでも遅くない、New Girl を楽しみましょう!




-日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

英語 - 聞いた言葉は覚えている

 英語のリスニング力アップには 「とにかく聴く機会をたくさん持つこと」 だと思っています (しゃべる機会が持てたら最高?!)。  それなりのリスニング力になってきて気づいたことの一つが タイトルにも書 …

no image

ジェイミー・オリバーの新番組と本

 ジェイミーのTwitterを見てたら、「新しい番組」 と 「本」 の準備が進んでいるようです。  その名も 『ジェイミーの15MM (15-minute meals)』 って感じかな? と思ったら、 …

TVK で ジェイミー・オリバー

むむっ、TVK (テレビ神奈川) で毎週金曜日の朝10時から 『ジェイミー・オリヴァー15MM~ぼくのスマートクッキング~ (通称 15MM)』 が放送されてるんですね。 今頃気づきました、悔しいっ! …

no image

「TED」で「世界」と「英語」を学ぶ

 最近、NHKの 「スーパープレゼンテーション」 という番組を見ています。 この番組は 「TED (Technology, Entertainment, Design)」 という非営利のプレゼンテーシ …

no image

プロフィール

 今から十数年前に 「TOEIC」 試験を受けて確か 574点 だったのを記憶しています。 仕事でも日常生活でも英語を必要とはしない環境ながら、昔から比較的に英語は好きでした。 洋画のセリフがそのまま …