ドラマ

New Girl 第4話の英語

投稿日:

 第4話になって安定してきた感じですかね(笑)。

 ゴールデンガールズ(Golden Girls)って誰?とか、やっぱりアメリカに住んでいないと付いていけない話が結構ありますね。 Wikipediaで調べると、ホントにベティ以外は皆亡くなってるんですね。

 ニックが踊ってたレゲエ曲は 「イエローマン」 という人の 「Zungguzungguguzungguzeng (Youtube)」 という曲(このアルバム収録曲)のようです。 妙に印象的な曲ですよね。 ズンボ ズンボボ ズンボゼン♪

 ウィンストンが失った2年を取り戻すためにパソコンで情報収集をしているシーンで
 「「プレシャス」と子供の投稿ビデオ」と言ってるシーンは
 「Precious and David after Dentist
 この「David after Dentist」って、これのようですね。

 歯医者で麻酔薬を使った(歯を抜いた)帰りの映像のようだけど、面白いですね。

 「感情棒 (Feeling Stick)」ってのも出てきて、アメリカでは結構あるものなのかと思ったら、New Girl オリジナル? ちょっと調べてみても他では出てこなかったです。

 いきなりニックに二つ折りにされる感情棒。 そこでのジェスのセリフ
 「驚くだろうけど」「前にも折られたことある」「ミニ版よ」は 
 「Believe it or not, that’s not the first time someone broke my feeling stick」「I have a travel size.」

 小さくて持ち運びできるサイズは Travel Size っていうのか。

 
 ジェスの 「ニャーニャース(字幕はペーニャス)」 はなんか可愛かった。 そういえば、初めてこの単語(今回の主題?)を英語で聞いたときは 「ピーナツ : peanut」 のことを言ってるのかと思ってました(汗)。

 そして今回はシュミットがニックのアレを見ようといろんなところに忍び込むワケだけど、その中の1シーンで
 「僕だけ見てない」「”銃(ガン)”だけ」「”薔薇(ローズ)”だけ」というセリフは
 「I’m only one who hasn’t seen it」 「Just the Gun.」「Just the Roses.」
 っていうところはなぜか、Guns N’ Roses を連想させるようなセリフですよね。 関連性が不明だけど。

 ところで、あまりドラマの女優さんを知らないんだけど、アマンダはアマンダさんなのか。

4話までを見ると、ニックとジェスは相当仲が良い感じ?!

PS 字幕で 「ペーンを見たざます」となってるセリフ、何と言ってるのか気になってきになって。 いろいろ検索してやっと見つけました。 もはや英語ではなく、フランス語(かな?)で、「Bonjour le peen.」って言ってるようです。

番組ページのリンク
FOX JAPAN の New Girl のページ (シーズン4)




-ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

New Girl 第14話の英語

 原題は “Bully” いじめっ子 とか ガキ大将 って意味でつかわれる言葉。  いきなりヒトラー・ネタを持ち込むジェスは怖いもの知らずだな(汗) シュミットはユダヤ系の人だ …

no image

New Girl Season 2 第1話

 やっぱりネイティブの英語は速くて難しいということをあらためて痛感。  ということで、ちょっと気になったセリフ  女優の卵なの I’m studying to be an actress. …

no image

ニューガール 第2話 再見

 久しぶりにニューガール (season 1) の 第2話 を見返してみました。  初めて見たときに結構印象的だったことを覚えていたので、今回また見てみたんけど、やっぱり面白いなぁ。  とくにジェス( …

no image

ドラマ 「New Girl」 は、かなり面白いかもしれない!

 英語の勉強という名目で見始めたドラマ 「New Girl」 は第1話から、かなりブっ跳んでる感じで面白いっ!  主演のズーイー・デシャネルちゃんがカワイイ!ってのももちろんではあるけど、シッカリとド …

冬が来ると見たくなる映画 『エルフ』

 冬になると見たくなる映画がありますよね。 自分もあります、そのうちの1つがこれです。   『エルフ ~サンタの国からやってきた~』 アメリカン・コメディ好きならば知っている 「ウィル・フェレル」 さ …